下駄の靴ずれを防止する方法 - 花火大会の便利グッズ

下駄の靴ずれを防止する方法


靴ずれの経験がある人ならわかると思いますが

慣れていない下駄をはいて、花火の場所探し

歩き回った結果

帰りには、足が痛くなって、苦痛で歩くのさえできなくなってしまいます。

そうなってから、ばんそうこう貼ったところで手おくれ、

絆創膏(ばんそうこう)では、すれてはがれてしまったりして。


なんて経験ある人も多いのではないでしょうか?

想像つくでしょう。


浴衣と下駄

防止方法は、テーピング保護をおススメします。

スポーツ選手もやっているテーピングを絆創膏代わりに先に足に巻いておく

テーピングテープは、白ではなくて、ベージュ肌色がよいでしょう。

テーピングの仕方は、予防ですから、靴つれしやすいところにしっかりとやっておきます。

痛くなってから巻く手もありますが、先に巻いた方が安心です。




その他の方法として

いっそのこと、足袋(たび)と草履にしてもOK!

カッコよさとか・・・

本格派とか・・・・邪道とか・・・・

いろいろこだわると何もできなくなるけど

つらい靴づれのことを思えば、人の見ためは気にしない。





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 花火大会の便利グッズ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます